原産地は福岡県の“浮羽”です

 春秋の工場は、福岡県のうきは市浮羽町にあります。
 1993年から、この地を選び、青汁を製造しています。

 では何故、浮羽という町を選んだのでしょうか…?

 それは、この地で長年有機栽培を実践されている農家さんとご縁ができたこと。そして水質がとても良いことと空気が綺麗なことからです。

 浮羽町には上水道はなく、湧水や石清水がこんこんと湧き出ています。これは日本名水百選のひとつ「清水湧水」です。

 そして、工場の近くには棚田百選のひとつ「つづら棚田」があります。

 澄みきった空気と清らかな水、カワセミが生息する清々しい環境は、自然農法実践と品質追及に欠かせぬ貴重な財産です。


 うきは市のホームページ
 道の駅うきはのホームページ